結婚内祝いとは何なのか

結婚内祝いは、本来結婚したことの報告を兼ねて、親しい人や日頃からお世話になっている人に贈り物をすることです。結婚式を挙げる場合は、式に招待して引き出物を贈ることが内祝いになるため、別に贈る必要はありません。少ない例ではありますが、いただいたご祝儀が高額過ぎてお渡しした引き出物だけでは不十分だと感じた場合は、「結婚内祝い」としてお礼の品を贈ることもあります。

「結婚内祝い」を贈る可能性が高いのは、式に招待したけれど、相手の都合がつかず参加できないときに結婚祝いをもらったときです。結婚式の準備期間でバタバタしている時期ではありますが、結婚祝いをもらった方に失礼のないようにしっかり「結婚内祝い」ができるように準備しておく必要があります。

貰ったら嬉しいおしゃれで華やかな内祝いギフト

内祝いには「幸せのお裾分け」という意味もあるため、貰った相手が幸せになるようなギフトを贈りたいですよね。女性に贈るおしゃれなものだと、ブランドのふかふかのハンドタオルとハンドクリームのセットなどが喜ばれるでしょう。結婚内祝いを贈る相手が小さい子どもがいるお母さんだった場合、家族で使えるようなものも嬉しいですが、おしゃれで女性らしさを感じさせる本人が使うものをもらうのも嬉しいものです。普段、子どものためや家族のためにがんばっている女性が自分のことを考える機会になるからです。美容に力を入れている方なら体の中からキレイになる「飲むお酢」や体の外からケアする「ボディクリーム」なども喜ばれるでしょう。

他には、家族みんなで食べられるお菓子だとしてもワンランク上のチョコレートや華やかな色合いのマカロンなどだと、見た目の華やかさからも幸せを感じられるギフトになるでしょう。